ドラフト会議2019日程,観覧募集応募いつまでやチケット値段!ネット生中継やテレビ放送予定

ドラフト会議2019

今回注目するのは、日本プロ野球の『ドラフト会議2019』です。
みなさん一度は聞いたことある言葉だと思いますが、一体どんな内容なのか?
そもそもドラフト会議ってなに?と疑問に思う方に向けて簡単にご説明致します。


スポンサーリンク





ドラフト会議2019の日程や観覧募集の応募はいつまで!?

ドラフト会議とは

『ドラフト会議』と聞くと日本ではプロ野球をイメージしますが海外ではほかのスポーツでもドラフト会議は行われているんです。

今回はややこしくなるので日本プロ野球におけるドラフト会議についてお伝えしますが、こちらは日本野球機構が新人選手の獲得に向けて行う会議です。

実際には『新人選手選択会議』と言います。

指名されるには
新人の入団方法は基本的にこのドラフト会議のみなんです!

ですのでプロになりたいと思っている選手はここに思いをかけるのですが、どうやったら指名されるのか簡単にご説明します。

プロを目指す選手は『プロ野球選手志望書』を提出し、指名を待ちます。

そして12球団のうちのどこかからか指名がかかると、その球団と選手は交渉をして球団に入団するかしないかの話し合いが行われます。

超人気選手や高卒のルーキーは多数の球団が指名するため、『契約交渉権』を賭けて箱の中から紙を1人1枚引き、それに『契約交渉権』と書いてあれば指名した選手と交渉が出来ます

しかし、指名された球団との交渉が決裂した場合、その年は他球団と契約できないので契約交渉権を獲得した時点でほぼその球団に入団することになります。

《ドラフトにかけられる選手の主な条件》
・1度も日本プロ野球の球団に入団したことがない
・日本国籍も持っている
・中学、高校、大学などに在学した経験を持っている
・社会人として働いている

日程や会場は!?ネット生中継やテレビ放送予定は?

気になる日程や会場は!?ネット生中継やテレビ放送予定は?

【日程】
2019年10月17日(木)

【会場】
グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

【開始時間】
17:00〜

【観覧チケット】
こちらに関しては正式な情報はまだ出ていませんが、昨年(2018年)は9月14日〜9月28日の2週間でチケット申し込みを行なっていたようです。

【テレビの生中継】
こちらもまだ正式な情報は出ていませんが、昨年はテレビだとTBS系列で全国ネットで放送され、ラジオだとニッポン放送でお届けしていたので今年も同じような感じだと思われます。

【その他情報について】
チケット料金などはかからないようですが、その倍率はなかなかのようで実際に当選するのは1000名ほどでそこに応募してくる野球ファンはおよそ15000名〜30000名とのことです!

倍率にして15倍〜30倍…未来のスーパースターが誕生する瞬間を見るためには相当高い壁を越えないといけなさそうですね

ちなみに当選結果に関しては応募した際のメールアドレスに後日届くとのことです!

まとめ

今回はドラフト会議の日程や会場、観覧方法などについてまとめました!
歴史的瞬間を生で見てみたいですね。
自分も指名がかかるチャンスはあるようなので少しだけ期待します!

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました