福島由紀と桃田賢斗の関係はネックレスで結婚間近?高校時代のかわいい画像や銀歯調査

バドミントン

今回は女子バドミントンの福島由紀選手について調べました!
福島由紀選手は「フクヒロペア」として活躍中で2018年の女子バドミントンダブルスで世界ランキング1位に輝いた日本が誇るバドミントン選手です!

さてそんな福島由紀選手ですが、調べてみると
・男子バドミントンの桃田賢斗選手と関係があるって本当?
・結婚間近でその理由はネックレス?
などとても気になる記事が見つかりました!

他にも高校時代のかわいい画像や銀歯についての記事などあったのでそちらも併せてご紹介したいと思います!

是非最後までご覧ください。


スポンサーリンク





福島由紀と桃田賢斗の関係はネックレスで結婚間近?

福島由紀経歴プロフィール

名前:福島由紀(ふくしま ゆき)
生年月日:1993年5月6日(27歳)
出身地:熊本県八代市
身長:164㎝
所属:アメリカンベイプ岐阜
主な成績:2018年アジア選手権女子ダブルス優勝、アジア大会女子団体優勝、ユーバー杯女子団体優勝

桃田賢斗選手との関係が気になる!

福島由紀選手ですが同じくバドミントンの桃田賢斗選手と交際しているという報道が出たことがあるんです!
事の発端は日本代表合宿時に早朝の抜き打ち薬物検査があった際に自分の部屋を空けていたことが原因でした。

なんとその時福島由紀選手は桃田選手の部屋にいたことが判明し、注意を受けていたんです!
このことが公になると福島由紀選手は「軽率な行動でお騒がせして申し訳ないです」と謝罪しました。

この報道を受けてファンは「2人って付き合っているの?」「そういうことだよね?」と騒然となりました。

本当のことは分かりませんが2人についてこれ以外に交際報道が出ていないため100%交際しているとは断定できませんでした。
少なからず2人はいい関係であることに間違いはなさそうですが…

ネックレスで匂わせ!?結婚間近か!

福島由紀選手は試合中にネックレスのようなものを付けています。
調べてみるとこちらはバドミントン以外にも多くのアスリートが使っている「メタックス ミラーボール」という製品であることが分かりました。

こちらは筋肉の回復を早めたり緊張を緩和してくれる効果を持つものらしく、アスリートにとって欠かせない物だと言われています。

福島由紀選手や桃田賢斗選手以外にも多くのアスリートに愛用されているネックレスで、羽生結弦選手もその愛用者の一人だそうです。

RAKUWAネック メタックス ミラーボール ファイテン ネックレス おしゃれ

たくさんのアスリートが付けているのですが、桃田選手との報道が出たがゆえに「ペアルック?」などと要らぬ疑いを掛けられたこともあるそうです。
なので決して交際や結婚の匂わせで付けているものではないのでご安心ください!


スポンサーリンク





高校時代のかわいい画像や銀歯調査

高校は強豪のあの高校!

福島由紀選手は熊本県生まれで中学校は「八代市立坂本中学校」を出ています。
中学3年生の時には全国中学校バドミントン大会でベスト16に進出

高校はスポーツの強豪校である「青森山田高校」に進学し卒業しています。

《青森山田高校詳細》
高校名:青森山田高等学校
住所:青森県 青森市 青葉3丁目13番地40
区別:私立
偏差値:36~56
出身有名人:錦織圭、福原愛、柴崎岳

さすがは強豪校で青森山田に行った福島由紀選手は確実に力を付けて、全国高等学校バドミントン選手権大会で女子団体&女子ダブルスで優勝

同年「U-19バドミントン日本代表」に選出されると「世界ジュニア選手権」で篠谷選手とのダブルスでベスト8に進出するなど成績を残していきました!

高校時代のかわいい画像!

今もかわいいですが福島由紀選手の高校時代の写真がかわいいと話題になっています!
こちらでは高校時代の画像をお見せしたいと思います!


https://images.app.goo.gl/ より引用)

こりゃモテますね~同学年にいたら間違いなく好きになる感じがします。

銀歯が気になる?

福島由紀選手について調べていると「銀歯」と出てきます。
画像を調べたり記事を調べたのですが銀歯にまつわるものは見つかりませんでした。

これだけ笑顔が素敵な方なので恐らく「銀歯がなくてきれい!」と「歯並びが綺麗」と思った人が検索しているのだと思います。

まとめ

今回は女子ダブルスで世界1位になった福島由紀選手について調べました!
高校は青森山田高校だったこと、早朝に桃田賢斗選手の部屋にいて注意を受けたこと、ネックレスの真相がアスリート愛用の物だったことなど分かりました。

再度世界1位に輝いて日本のバドミントンの強さを証明してほしいです!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました