羽生結弦海外の反応,韓国でも陰陽師は美しい!四大陸選手権手応えは?

フィギュアスケート

羽生結弦がまた偉業を達成!
韓国で行われたフィギュアスケート4大陸選手権で初優勝!
主要国際大会を完全制覇の「スーパースラム」は男子初の偉業!

今日は日本が世界に誇る一流アスリートの羽生結弦選手についてご紹介致します!
現在、四大陸選手権真っ只中ということで活躍や得点が気になるところです!
オリンピックでアジア男子初となる金メダルを獲得、さらには2大会連続金メダルを獲得する大快挙を成し遂げた氷上のプリンス。
世界ランク1位に君臨するプーさんが大好きな羽生結弦選手のプロフィールやフィギュアスケートを始めたきっかけ、海外での反応や陰陽師の美しさなどまとめましたのでご覧ください!




スポンサーリンク





羽生結弦海外の反応

羽生結弦経歴プロフィール



《羽生結弦プロフィール 》
名前:羽生結弦(はにゅう ゆずる)
生年月日:1994年12月7日(24歳)
出身地:宮城県仙台市泉区
血液型:B型
身長:172cm
体重:52kg

名前の由来は?

羽生結弦さんの名前『結弦』は父親が「弓の弦を結んだ時みたいに凛として生きてほしい」という理由で名付けたそうですが、名は体を表すとはまさにこのことですね!
後付けなんじゃないかと思うほど完璧すぎます!

フィギュアスケートを始めたのはぜんそくだったから!?

羽生結弦選手は父親の影響を受けてボール遊びをするのが大好きなよくいる元気な男の子でした。

スケートと出会ったのは4歳の時です。
姉が先にスケート教室に通っており、一緒に羽生結弦選手も同行し練習を見たのがきっかけで始めたそうです。
実は羽生結弦選手は『ぜんそく持ち』で、それを克服して丈夫な体を持つことが何よりの目標だったらしくスケートを始めたとのこと!

スケートはホコリが舞うこともなく、ぜんそく克服のためにはうってつけのスポーツだったようです。

羽生結弦選手は何に対しても負けず嫌いな部分を強く持っており、姉が飛ぶ姿を見ては自分もチャレンジして失敗しての繰り返しをする中で強いメンタルを作りました。

子供の時から成績が凄かった!

4歳から始めたフィギュアスケートの才能が開花したのは小学4年生(9歳)の時です

ノービス(ジュニアより下の世代)の全国大会に出場するとなんと初出場で初優勝を果たします!
さらに中学1年生の時にはジュニア枠にノービスの選手として出場すると全日本ジュニア選手権で3位に輝きます!

海外での反応は?

羽生結弦選手は日本のみならず世界的に大人気で、各国もその成績や人柄を評価しているので反応をまとめました。

〈アメリカ〉
アメリカでも大人気の様で、ある記者は羽生結弦選手のことを「地球上で存在する史上最高のスケーター」と大絶賛するほど!
羽生結弦選手のライバルであるネイサン・チェン選手も「彼は別次元の選手だ」とコメントしており、これ以上ないほどの評価をしています。

〈ロシア〉
スケート大国であるロシアでもアメリカ同様の高評価が!
なんと羽生結弦選手のことを神様のように扱っており、「美しすぎる。彼は人間ではない」「彼は神様が与えた天からの贈り物だ」なんて言うほど

タラソワコーチも「ユズの演技をいつも楽しみにしている!」とコメントしており、大絶賛でした。


引用:Twitter

〈中国〉
中国では平昌オリンピック以前は「興味ない」「それで?」みたいに全くと言っていいほど興味を持たれてなかったようですが、金メダルを獲得してから態度がガラッと変わって『羽生結弦フィーバー』状態らしく、その熱は今でも継続中らしいです。
なんとも中国らしいですね

〈韓国〉
韓国で行われた大会に参加した際には超VIP待遇で空港もかなりの厳戒態勢だったようで、「ロックスターかと思うほどの人気ぶり」と人気の凄さが伺えるほど!
国賓級の対応に「宝石のように大切に守られている」とその美しさを絶賛していました。

ということでどの国でも高評価のようでした!さすがとしか言えません!

スポンサーリンク





韓国でも陰陽師は美しい!四大陸選手権手応えは?

陰陽師に注文殺到って?

羽生結弦選手が平昌オリンピックで使用した映画『陰陽師』の劇中歌がそれを機に爆発的大ヒットする異例の事態が起きています!


引用:YouTube

これは狂言師の野村萬斎さんが主演を務めた映画なのですが2001年の『陰陽師』、2003年の『陰陽師Ⅱ』両方で使用され、その日本らしい曲調と美しさに海外が即反応して『結弦バブル』になっています!
なんとCDが追加生産されるほど人気なんです!


引用:YouTube


引用:YouTube

四大陸選手権での手応えは?

現在、韓国・ソウルで行われている四大陸選手権に出場している羽生結弦選手の結果をお伝えします!
2017年以来の出場でいまだこの大会での優勝がない羽生結弦選手ですが、初日のSP(ショートプログラム)では世界最高得点となる111.82点で首位に立っています!
演技を称えてリンクにはたくさんのプーさんの人形が投げ込まれ、それを拾う羽生結弦選手にキュンとしている方も多かったようです!

さて初優勝はあるのでしょうか!?とても楽しみです!

羽生結弦がまた偉業を達成!
韓国で行われたフィギュアスケート4大陸選手権で初優勝!
主要国際大会を完全制覇の「スーパースラム」は男子初の偉業!

まとめ

今回は日本が世界に誇るフィギュアスケート選手の羽生結弦選手についてまとめました!
毎年世界最高得点を更新していくのでどこまで伸ばせるのかも楽しみですね!

羽生結弦選手をこれからも応援します!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました