一山麻緒シューズに秘密? 口元やスタイルいいのは父親母親似?

東京オリンピック

オリンピック出場を決めた一山麻緒選手がかわいい!
名古屋ウィメンズマラソンでの力走は、あのナイキシューズ?

今回は名古屋ウィメンズマラソンで見事優勝し、
東京オリンピック女子マラソンの最後の切符を獲得した
一山麻緒選手をご紹介致します。

一山麻緒選手のプロフィールや出身校やシューズの秘密、
口元は父親似?母親似?など調べたのでご覧ください!




スポンサーリンク





一山麻緒シューズに秘密?

一山麻緒経歴プロフィール



プロフィール

名前:一山麻緒(いちやま まお)
生年月日:1997年5月29日
出身地:鹿児島県出水(いずみ)市
身長:158cm
体重:43kg
ニックネーム:いっちー、まおちゃん

陸上を始めたきっかけは?

一山麻緒選手が陸上を始めたのは小学生5年生の時に
運動会で一等賞を取りたい」と強く思ったのがきっかけとのこと。

その後、地元出水市の陸上スポーツ少年団に入団すると
出水市民駅伝で小学生の部大会記録を出して優勝します。

いきなり「運動会で一等賞を取りたい」
という目標を越えちゃうのはもはや天才ですね。

出身中学校や高校はどこ?

一山麻緒選手は地元の『出水中学校
の陸上部に入部して練習に励んでいたようです。

その結果、800mと1500mで鹿児島県大会入賞するなど実力をつけていきます。

中学卒業後は『出水中央高校』に進学します。

高校時代は1500mと3000mでインターハイに出場するほど!
惜しくも決勝には進めなかったようですが
それほど実力がある選手ということが伺えます。

快走の秘密はナイキの厚底シューズ

今、陸上で話題になっているナイキの厚底シューズ
実は一山麻緒選手も厚底シューズを履いて走っていたとのこと。


引用:スポニチAnnex

『MGC』(マラソングランドチャンピオンシップ)で
唯一ナイキの厚底シューズを履いて参加した一山麻緒選手ですが、
先日行われた『名古屋ウィメンズマラソン』では
大会1週間前に発売された新モデルの『エアズームアルファフライネクスト%』を
履いて見事優勝を果たしています。

ナイキの厚底シューズを履いて
東京オリンピック出場を決めたのは
男子マラソンの大迫傑選手も同じですね!

試しに履いて走ったらしいのですが、
永山忠幸監督(60)は「シューズよりも一山麻緒選手の方が凄かった」と絶賛していたようです。


引用:毎日新聞

これから厚底シューズの進化は進んで、これが主流になってくるのかとても楽しみです!



スポンサーリンク





口元やスタイルいいのは父親母親似?

口元が気になる!

一山麻緒選手を調べていると
「口元」「口」と言う関連ワードが出てきます。

どうやらゴールした時の写真を見ると
口元が歪んでいるものが多く、
「顎関節症?」「歪んでる」と気になってる方がいるみたいです。


引用:https://kurara-blog.com/


引用:https://surfer-dog.com/

実際、一山麻緒選手が顎関節症だったり、
何かの病気と言った情報はないため真相は分かりませんでした。

笑っている写真や優勝した時の笑顔が
とても可愛らしくて印象的だったので
ぜひ東京オリンピックでも最高の笑顔を見せてほしいです!

スタイルがいいのは父親似?母親似?

一山麻緒選手のかわいらしい笑顔はもちろんですが、
スタイルがいいと話題になっています!

身長158cmと小柄ながら脚が長く、
美しいと言う声もありました。
脚が長いということは
その分ストロークもほかの選手より大きいということで、
それが今回の優勝に繋がったのではないでしょうか!?

ちなみにそのスタイルが
父親似なのか母親似なのか分かりませんでしたが
ご両親のいいとこ取りをした素晴らしいアスリート体型ということで!

まとめ

いかがでしたか?
今回は女子マラソン界のニューヒロインである一山麻緒選手についてご紹介致しました。
無事に東京オリンピックが開催されることを祈りつつ、一山麻緒選手を応援しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました