井上尚弥嫁と馴れ初めやゴタゴタで離婚まとめ!強さの秘訣や海外の反応

格闘技

今回は日本が世界に誇る最強プロボクサー・井上尚弥選手について調べてみました!
井上尚弥選手と言えば『モンスター』と呼ばれているほど向かうところ敵なしのボクサーで
とにかく記録を塗り替えまくっており、あらゆるチャンピオンに輝いているんです。

そんな井上尚弥選手ですがプライベートでは結婚して綺麗なお嫁さんと幸せな生活を送っているらしいです!
しかし、離婚疑惑も出ているとのことなので、その辺りや強さの秘訣、海外の反応についてもまとめましたのでご覧ください。


スポンサーリンク





井上尚弥嫁と馴れ初めやゴタゴタで離婚まとめ!

井上尚弥経歴プロフィール


https://images.app.goo.gl/ より引用)

名前:井上尚弥(いのうえ なおや)
生年月日:1993年4月10日
出身地:神奈川県座間市
身長:164㎝
所属:大橋ボクシングジム
現IBF世界バンタム級チャンピオン

井上尚弥とお嫁さんとの馴れ初めは?

井上尚弥選手は2015年12月、高校時代の同級生である咲弥さんと結婚しました。
当時22歳だった井上尚弥選手は『WBO世界スーパーフライ級』のチャンピオンで、勢いに乗ってきたタイミングでプロポーズしたそうです。

馴れ初めについては高校時代からの仲で友だちを介して交際に発展。
それから約7年の月日を経てプロポーズ。この出会いは運命ではなく必然だったかのように井上尚弥選手は「高校を卒業してから結婚すると思っていた」とコメントを残しています。
性格までイケメンとはかっこよすぎます。

その後、2人の間にお子さんも生まれ順風満帆なようです。

ゴタゴタで離婚していた?

しかし、ネット上では「離婚」というワードが出ており、2人が離婚したのでは!?
と言われているそうです。

と言うのも、2016年12月のWBOスーパーフライ級戦のインタビューで井上尚弥選手が「家族でゴタゴタがあって…」と発言したことがきっかけなんです。

これを聞いたファンが「離婚??」と早とちりしたそうで…それが原因だったようです。

本当の理由は試合中セコンドについている父・真吾さんがインターバル毎に「大丈夫か!」としつこく言ってきたことに腹を立てて思わず「大丈夫だって言ってるだろ!」と言い返したことが原因だったそうですよ。


https://images.app.goo.gl/ より引用)

お互いの気持ちも分からないでもないです。



スポンサーリンク





井上尚弥強さの秘訣や海外の反応

戦績がヤバすぎる!

数々の記録を残している井上尚弥選手の戦績やタイトルを簡単にまとめてみました。

【アマチュア時代】
・高校1年生でインターハイ、国体、選抜の三冠獲得
・高校生時代にボクシング史上初の7タイトル獲得

【プロ】
・20戦20勝(17KO)
・第36代日本ライトフライ級
・第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級
・WBC世界ライトフライ級
・WBO世界スーパーフライ級(7度防衛)
・WBA世界バンタム級
・WBA世界バンタム級スーパー
・IBF世界バンタム級
・リングマガジン世界バンタム級
・World Boxing Super Series優勝


https://images.app.goo.gl/ より引用)

ここ10年の間でこれだけの結果を残しているんです!ヤバすぎます。

強さの秘訣は努力の賜物だった!

ある選手が井上尚弥選手の強さについて「血が滲むような努力が見える。とりあえず10発パンチを打とうじゃなく、1発1発を真剣に打っている。1億発ぐらい練習しているのでは?」と解説していました。
もちろん才能も含め、日々の努力が報われているのだと思います!


https://images.app.goo.gl/ より引用)

また別の選手は強さの秘訣を『謙虚さ』と捉えており、「試合で勝って天狗にならない。素直で謙虚、とても練習熱心なのでこのような結果は当然」とおっしゃっていました。

天才と言われている井上尚弥選手ですが、秘密の猛特訓をしている訳でもなく人間性のすばらしさ、真摯にボクシングに向き合っている姿勢が最大の武器であり、秘訣だということが分かりました!

次戦の対戦相手を予想!日程はいつ?

2020年11月1日、アメリカ・ラスベガスのMGMグランドでWBOのマロニー選手から7回2分59秒でKO勝ちした井上尚弥選手。
その次の対戦相手が誰なのか、ネット上で予想大会が行われているようです。

実は4月にWBO王者のジョンリエル・カシメロ選手と対戦する予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で試合が流れてしまったのです。

そのため対戦相手が未定のままで、井上尚弥選手は

井上尚弥選手
ウーバーリ、カシメロ。どの選手も相手として考えてる

と言っていました。

コロナが落ち着くまで対戦相手も日程も確実に決まるのは厳しそうです。

海外の反応まとめ

2021年2月11日、医療従事者や患者の支援を目的としたボクシングのチャリティーイベント「LEGEND」に出場した井上尚弥選手は元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾選手と3分×3Rスパーリング形式の試合を行いました。
この試合を観ていた海外のファンからは
「エキシビションにしてはかなりハード」「カシメロとの対戦が楽しみだ」「井上の試合は素晴らしい」「エキシビションで燃えるとは思わなかった」と絶賛の声ばかり。

常に全力で見ている人を楽しませる井上尚弥選手に世界も釘付けです!

まとめ

今回は怪物・井上尚弥選手についてまとめました。
無敗記録をどこまで続けるのか、そしてこれからどんな風に私たちを楽しませてくれるのか非常に楽しみですね!
最後まで読んでいただきありがとうございました!




スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました