三上紗也可高校大学は?筋肉やかわいい画像,女子飛び込み初の東京五輪メダリストへ

東京オリンピック

女子飛び込みの三上紗也可選手の気になるプロフィール!
高校や大学はどこ?筋肉が凄い!かわいい画像など調べてみた

こんにちは。
今回は女子飛び込みでオリンピックで初めてメダルを獲得するのではないか!?と期待されている三上紗也可選手についてまとめました!

若干19歳にして東京オリンピックに出場するということで期待が上がっている三上紗也可選手ですが、彼女が一体どんな選手なのかプロフィールや成績、高校について調べてみましたのでご覧ください!




スポンサーリンク





三上紗也可高校大学は?

三上紗也可経歴



《プロフィール》
名前:三上 紗也可(みかみ さやか)
生年月日:2000年12月17日(19歳)
出身地:鳥取県米子市
身長:155cm
体重:53kg
専門種目:3m飛板飛込、3mシンクロ
所属:米子ダイビングクラブ

2019年7月に行われた光州世界選手権で3m板飛び込みで5位入賞を果たし見事、東京オリンピックの出場権を獲得しました。
東京オリンピックの日本勢に明るいニュースが入り、さらに楽しみになってきましたね。

飛び込みを始めたきっかけは1枚のチラシ?

飛び込みを始めたのは小学2年生の時に学校で配布された『飛び込み教室』のチラシをもらったのがきっかけらしいです!
それをもらってから米子ダイビングクラブに通うことになりました。

まず学校でそう言ったチラシが配られるのも珍しいですが興味を持つことも珍しいですよね!?もう飛び込みをする運命だったのかもしれません。

この米子ダイビング教室には現在も指導を受けている安田千万樹コーチがおり、二人三脚でメダルを目指しています。


引用:毎日新聞

出身高校はどこ?

三上紗也可選手の出身高校は地元の鳥取県立米子南高等学校です。
なんとこの高校にはアーチェリー日本代表でロンドンオリンピックに出場した川中香緒里選手も輩出しているんです!


引用:https://www.carsensor.net/

大学に進学しなかった?その理由は?

三上紗也可選手は高校を卒業後、大学に進学しようとしますが安田千万樹コーチから大学進学を辞めるよう言われたことをきっかけに飛び込みに専念します!

大学に行きたいという葛藤があったり、強豪校からのオファーもあったらしいのですがそれも全て断ち、鳥取県協会より支援を受けていることから米子ダイビングクラブで飛び込みに集中するようになります。

メダルを獲得して地元鳥取県に貢献したいという強い思いもあるようです。
地元愛がとても強い選手ですね!


スポンサーリンク





筋肉やかわいい画像,女子飛び込み初の東京五輪メダリストへ

気になる成績は?

三上紗也可選手が残した成績をまとめました。
2018年にジャカルタで行われたアジア大会3m板飛び込み4位に入賞します!

さらに2019年に光州で開催された世界選手権大会3m板飛び込み5位入賞を果たします。
この大会の結果を受けて見事、東京オリンピックの出場権を獲得します!

かわいい画像と美しい筋肉画像

三上紗也可選手は現在19歳ということでオシャレやお化粧もしたいはずです!
しかし飛び込みということは水に濡れるということで競技中はメイクをしないみたいです。

彼女と言えばこの愛くるしい笑顔ですね!
見ているこっちも笑顔になる100点の笑顔です。

そんな三上紗也可選手の筋肉が凄いということで確認してみました!

三上紗也可選手かわいい画像と美しい筋肉画像

数えきれないほどの練習時間を費やし、鍛え抜かれてきた筋肉はとても美しいですね

東京オリンピックでの活躍が気になる!

自身初となるオリンピック出場を果たした三上紗也可選手は、東京オリンピックの出場権を獲得した時に

三上紗也可選手
飛び込み人生で最高の試合だった

と自分を褒めていました。

年々成績が上がっており、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる三上紗也可選手が東京オリンピックでメダルを獲得するとなると日本勢で初めてのメダル獲得となるのでぜひメダルをとってほしいです!

まとめ

今回は女子飛び込みの三上紗也可選手についてまとめました!
東京オリンピックで金メダルを獲得して女子飛び込み界に新しい風を吹かせてもらいたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました