森秋彩読み方は? 出身中学や高校,クライミング成績や実家両親

東京オリンピック

森秋彩選手のプロフィールは!?成績が凄すぎる!家族はクライミング一家!?
今回は、スポーツクライミングのリード種目で銅メダルを獲得し日本選手最年少の表彰台となった森秋彩選手について調べました!
来年2020年の東京オリンピックでスポーツクライミングが正式種目となり、より一層注目が高くなっているので先取りして森秋彩選手の情報をまとめました。
また、名前の読み方なども調べたのでご覧ください。


スポンサーリンク





森秋彩読み方は?

森秋彩選手のプロフィール

プロフィール
名前:森秋彩(もり あい)
生年月日:2003年9月17日
年齢:16歳
出身地:神奈川県横浜市(茨城県つくば市在住)
身長:154cm
握力:右35、左30
中学校:光輝学園つくば市立手代木中学校(小中一貫校)
高校:つくば開成高校(通信制)
スポンサー:牛乳石鹸共進社株式会社、ZETA株式会社

クライミングを始めたきっかけはショッピングモール!?

森秋彩選手がクライミングを始めたきっかけを調べてみると意外な理由でした。
それは小学1年生の時、家の近所にあるショッピングモールに家族と出かけた際、クライミングジムがあり父親と挑戦したのがきっかけでクライミングにハマったそうです。
元から木登りが好きだったようですが、高いところが若干苦手で恐怖心があったとのこと。
それでも負けず嫌いな性格からその恐怖心すら忘れて楽しさに変わったとのことでした。

スポンサーリンク





出身中学や高校,クライミング成績や実家両親

森秋彩選手の中学校はどこ!?高校は?

現在、高校生の森秋彩選手がどこの中学校を卒業したのか調べてみると手代木中学校の卒業生ということが分かりました。
この時点で森秋彩選手はクライミングで成績を残してるので有名人だったに違いなさそうですね。

手代木中学校を卒業後、つくば開成高校に進学を果たします。
つくば開成高校はスポーツ選手を多く輩出しており、プロゴルファーの竹村真琴選手や里見咲紀選手などが卒業生です。
通信制の高校ということもありスポーツにかける時間が多いのかもしれませんね!

両親や家族構成

家族構成について調べると、父親、母親と弟の4人家族ということが分かりました!
さらに父親と母親もクライミングをやっているらしく、クライミング一家ということも分かりました。
弟についての情報は出ていないものもクライミング一家で育っているということは弟もクライミングをしている可能性は高そうですね!

クライミングでの成績が凄すぎる!?
若干16歳にして国内、国外で数々の成績を残している森秋彩選手ですが、一体どれほど結果を残しているのか、こちらではほんの一部ですがまとめたのでご覧ください!

【2015年】
●ジュニアオリンピック杯 優勝
【2016年】
●ジュニアオリンピック杯 2連覇(12歳)
●全日本ユース選手権 リード、ボルダリング 2冠達成
●ジャパンカップ リード シニア タイトル獲得
【2017年】
●世界ユース選手権 リードユースB 優勝(13歳)
●ボルダリングジャパンカップ 準優勝
●リード日本選手権 優勝
【2018年】
●日本選手権 リード競技 優勝
●ボルダリング・ユース日本選手権 優勝
●アジアユース選手権 リード競技 2位

【2019年】
●リード・ユース日本選手権 優勝
●IFSC クライミング・ワールドカップ(L、S)ヴィラール 3位

これをみるだけでも優秀な成績を残していますよね!あと何回もオリンピックに出れる年齢なのでもう期待しかありません!!

まとめ

今回は現役高校生の森秋彩選手についてまとめました!
これから何度もオリンピックに出れる年齢の森秋彩選手ですが、数々の成績を残しており東京オリンピックでの活躍も大いに期待できますね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました