中村匠吾嘔吐理由!中学校高校大学学歴や経歴成績まとめ

東京オリンピック

今回は日本の陸上競技選手で長距離走やマラソンを専門とする中村匠吾選手をご紹介します!

先日行われた『マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)』で2時間11分28秒の記録を出して見事優勝を果たし、2020年東京オリンピックマラソンの内定を貰った中村匠吾選手!
中村匠吾選手の学歴や過去の成績、練習方法など気になったので調べてみました。


スポンサーリンク





中学校高校大学学歴や経歴成績まとめ

中村匠吾経歴

《中村匠吾経歴プロフィール》
名前:中村匠吾(なかむらしょうご)
生年月日:1992年9月16日(27歳)
出身地:三重県四日市市
身長:172cm
体重:55kg
血液型:A型
所属:富士通
自己記録:5000m 13分38秒93
10000m 28分05秒79
ハーフマラソン 1時間01分53秒
マラソン 2時間08分16秒

主な戦績:2013年 ユニバーシアードハーフマラソン 銅メダル
2014、 2016年 世界ハーフマラソン選手権日本代表
2015年 東京箱根間往復大学駅伝競走1区 区間賞
2017年 日本陸上競技選手権5000m 3位
2018年 びわ湖毎日マラソン 7位(日本人1位)

高校や大学はどこ!?経歴や成績が凄すぎる!?

中村匠吾選手は、小学生時代から走りの才能が開花しており小学5年生の時に内部陸上少年団に入団し、その後地元の三重県四日市市立内部中学校へ進学します。
その中学生時代には三重県中学校駅伝競走大会で区間賞を受賞しており、この時からマラソンでの活躍の片鱗が見えますね。
また、中学3年生の時、都道府県対抗駅伝に出場しているんです!

中学卒業後は上野工業高校(現・伊賀白鳳高校) へ進学をするのですが、勢い止まらず高校3年生の時(2010年)に行われた『沖縄インターハイ』の5000mで3位入賞を果たすと同年10月に5000mで当時高校歴代7位という記録を出します!

ちなみにその時の記録は13分50秒38で、高校3年生の世代で当時最高記録保持者となりました。
国体では少年の部5000mで4位入賞を果たし、素晴らしい成績を残します。

その後、駒澤大学経済学部経済学科へ進学し、駅伝の強豪校として知られている駒澤大学でより一層マラソンに力を注ぐと大学3年生の時ユニバーシアードでハーフマラソンに出場すると銅メダルを獲得します!
他にも日本選手権10000m5位入賞、関東インカレ2部10000m優勝などその活躍は著しく、4年生の時箱根駅伝で駒澤大学主将を務めます。

ちなみに3年生、4年生で三大駅伝の1区区間賞を獲得しているんです!
箱根駅伝の成績はこちらです!
2012年(大学2年生)第89回3区 区間3位(1時間05分55秒)
2013年(大学3年生)第90回1区 区間2位(1時間01分36秒 )
2014年(大学4年生)第91回1区 区間賞(1時間02分00秒 )

中学生から大学生時代までの成績が凄すぎて正直驚いています。数えきれないほどの成績を残しており、マラソン日本代表になるのは必然だったのかもしれませんね!

大学卒業後の経歴もスゴい!?就職先は富士通!?

中村匠吾選手は駒澤大学を卒業後に大手企業である『富士通』に入社し、社員としても働いています。

ちなみに現在、駒澤大学時代の監督からの一声もあり練習を駒澤大学で行なっているらしいです!

年々成績を上げている中村匠吾選手ですが、昨年2018年3月に行われた『第73回びわ湖マラソン』に出場するとキャリア初となるマラソンながら、日本人トップの2時間10分51秒でゴールし、見事『マラソングランドチャンピオンシップ』出場権を獲得します!

2018年9月には自身2度目となるマラソン『ベルリンマラソン』に出場すると、自己最高記録となる2時間8分16秒でゴールし、4位入賞を果たします!

ちなみにこちらも日本人トップでゴールしています。
中村匠吾選手の勢いはそのままに、今年2019年9月に行われた『マラソングランドチャンピオンシップ』に出場すると名だたる日本人選手を追い抜いて、2時間11分28秒でゴールし、見事優勝!
さらには『東京オリンピック』出場権も獲得し、東京オリンピックでメダルを期待される選手として大注目を浴びます!

もしかしたら気付いた方もいると思いますが、中村匠吾選手はマラソンで日本人に負けたことがないんです!
マラソンに3度しか出場していないにも関わらずここまでの成績を残すことは異例中の異例なんですよ!

中村匠吾嘔吐理由!

レース中に嘔吐!?気になるその後は?

東京オリンピック出場権を獲得した『マラソングランドチャンピオンシップ』で嘔吐(おうと)したとの情報があり、早速調べてみました!

それは終盤の38km付近で起こりました。中村匠吾選手は嘔吐しながら走りを続け、その後は何もなかったように、むしろスッキリしたかのように走りゴールしたとのこと。
その時の状況について中村匠吾選手は「内臓にきたため少し吐いた」と答えています。

【嘔吐の動画はこちら】


引用:YouTube

これが初めてではなかったらしく、2018年のベルリンマラソンでもレース途中に嘔吐しており、それでも4位入賞を果たしているんです。
ある意味験担ぎのようなものなんでしょうか?

中村匠吾選手の気になる彼女は!?

中村匠吾選手に現在彼女がいるのか調べたところ、そのような情報はどこにもありませんでした。
もしかしたらこれからの東京オリンピックに向けて集中するため、彼女を作っていない可能性もあります。
キリッとした顔立ちで女性ファンも多いので近づいてくる女性はいると思いますが、今現在はいないそうです。

ちなみに3年前の2016年頃、一般女性と手を繋いで歩いているところを目撃されているらしく、詳細はハッキリと分かりませんがこの当時大学生なのでいてもおかしくありませんね!

また、駒澤大学在学中には陸上部人気投票で1位になったこともあるらしく、モテモテだったことは間違いなさそうです。

まとめ

現在27歳の中村匠吾選手は年々スゴい記録を出したり、日本人に負けていなかったりと数々の成績や経歴を持っているので東京オリンピックがとても楽しみです!

気になった方は中村匠吾選手のSNSをご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました