オリンピック延期で開会式や日程どうなる?世界水泳や世界陸上も1年延期?

東京オリンピック

東京オリンピック・パラリンピック開催延期開会式日程はどうなる!?
世界水泳や世界陸上も1年延期か!?

今回は新型コロナウイルスの影響を受けて正式に延期が決まった東京オリンピックについて気になることをまとめました!
開催の延期によって開花式聖火リレー、いつ頃開催されるのか、それによって選考会も日程が変わるのか!?
世界水泳や世界陸上と言った国際大会も1年延期になれば選手たちへの影響も出てくるはずなのでそう言ったところも調べましたのでご覧ください!




スポンサーリンク





オリンピック延期で開会式や日程どうなる?

東京オリンピックが正式に延期へ!



3月24日の夜、安倍首相は大会組織員会の森喜朗会長、小池百合子東京都知事、橋本聖子担当大臣同席のもと、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と緊急電話会談を行い、

安倍晋三首相
1年程度の延期を軸に検討をお願いした。それに対してバッハ会長は100%同意するとお答えいただいた

と、東京オリンピック・パラリンピックが開催延期に正式に決まったことを発表しました。

実はオリンピックが延期になったのは史上初!

過去に中止になったのは
1916年 ベルリンオリンピック
1940年 東京オリンピック
1944年 ロンドンオリンピック

の3回!これらは全て戦争による中止なのですが、延期というのは過去1度もありません
東京オリンピックの開催にあたってはこれで2回目の問題発生ということになります。
ついていないのか、タイミングが悪いのか…なんとも言えませんね。

いつ開催される?開会式はどうなるの?

延期と言っても、果たしていつ開催されるのかとても気になりますよね?
チケットを購入している方や宿泊先、飛行機の予約をしている方、ボランティアに参加予定の方からすると
「延期!?」「その日のために会社休みにしたのに!」「延期されたら行けない」と思いますよね…しかし、現段階では開催日程については具体的な日付は決まっておりません。
『1年程度の延期』『遅くとも2021年夏までには開催予定』と言うことなので、続報を待ちましょう!

ちなみに『チケット購入者や参加予定のボランティアの方に配慮する』ということなので何かしらの待遇があるのではないかと思われます。

開会式もどうなるのか、とても気になりますね。
プログラムが変更になる可能性もありますし、これによって聖火リレーも日程が変更されるなど対応に追われているようです。
本来であれば7月24日に開会式が行われる予定だったのでそれがいつになるのか…
もしかすると開催期間が短縮されて開会式がなくなる!?そんな可能性も出てくるかもしれませんね。


スポンサーリンク





世界水泳や世界陸上も1年延期?

世界水泳や世界陸上なども1年延期に?

1年ほど延期が決まったことを受けて、様々な大会に支障が出てくるのでは?と思い、世界水泳と世界陸上についてまとめました!

2021年7月16日〜8月1日に福岡で開催予定の世界水泳に関しては、開催時期が丸かぶりするかもしれないためロケット鉛筆式に世界水泳も1年延期の可能性が出てきました。
選手のことを考えると立て続けに参加することは容易なことではないので、2021年開催は現実的ではなさそうです。

陸上競技の世界最高峰である世界陸上アメリカで2021年8月6日〜8月15日に開催予定なのですが、こちらも延期の可能性が出てきました。
こちらも世界水泳と同じく開催時期が被るため、もしかすると中止になるかも!?という噂が出ています。
しかし、世界陸上に関しては東京オリンピックの開催が1年延期された場合、延期する意向を示していたため恐らく延期されると思われます!

まとめ

今回は東京オリンピック・パラリンピックの開催延期についてまとめました。
どうやら2021年に開催されても名称は『東京2020』のままらしく、中止も免れためひとまずは安心です。
関連グッズは既に様々と作られており、記念硬貨なども発売予定です。

これからはアスリートファーストや新型コロナウイルスの終息、オリンピック関連の事業における経済損失など問題は山積みなので、全てが丸く収まって最高の東京オリンピックになることを祈るばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました