セーリング外薗潤平出身中学高校大学経歴プロフィールは? 岡田奎樹とペアでオリンピック金メダルへ

東京オリンピック

セーリング外薗潤平(ほかぞのじゅんぺい)選手のプロフィール中学高校大学について!
はじめたきっかけは釣り?JR九州の車掌って本当!?

今回はセーリングの470級で日本代表が確定した東京オリンピックに出場予定の外薗潤平(ほかぞのじゅんぺい)選手について調べました!
実は前職が凄いらしく、そのあたりも後ほど詳しくお伝えします!

岡田奎樹(おかだけいじゅ)選手との『オカホカ』ペアで金メダル獲得を狙う外薗潤平選手のプロフィール出身中学校高校大学の経歴、成績やセーリングを始めたきっかけなどまとめましたのでご覧ください!




スポンサーリンク





セーリング外薗潤平出身中学高校大学経歴プロフィールは?

セーリング外薗潤平経歴プロフィール




写真左(引用:https://images.app.goo.gl/

名前: 外薗潤平(ほかぞの じゅんぺい)
生年月日:1991年3月20日
年齢:29歳
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:174cm
体重:73kg
所属:JR九州
競技:セーリング
出場競技:470級

セーリングを始めたのは高校生の時!?

外薗潤平選手がセーリングを始めたのは高校生の時だったらしく、理由としては「大好きな釣りが出来る」という変わった理由だったとのこと。
それまでは相撲をったり中学生の時は陸上競技で長距離ランナーとして活躍したりと色んなスポーツをしていたそうです!
それからはセーリング1本で今に至っているようです!

出身中学校や高校は地元鹿児島!?

外薗潤平選手の出身校について調べてみました!
中学校は分からなかったのですが、高校は地元鹿児島の『鹿児島商業高校』に進学してそこでヨット部に入部し、セーリング人生が始まります。
鹿児島県内にヨット部があるのはわずか2校だったらしく、鹿児島商業高校のヨット部は10人ほどで全員初心者だったとのこと。
そんな環境だったため指導者もおらず、部室もなく、とにかく肩身が狭い中ヨットに打ち込んだようです。
その結果、高校3年生の時にはインターハイに出場するほどになったそうです!

経済大学に進学!?

セーリングに魅了された外薗潤平選手は、もっと強くなりたいという思いから『日本経済大学』に進学をします。
経済学部で勉強をしながらヨット部に所属して日々練習に打ち込んでいたとのこと。

車掌さんだったって本当!?

実は外薗潤平選手は大学を卒業後、『JR九州(九州旅客鉄道株式会社)』に就職し、約3年ほど電車の車掌として福岡県の新飯塚駅駅員や長崎本線、佐世保本線を走る電車の車掌さんを務めていた異色のオリンピック選手なんです!


(引用:https://images.app.goo.gl/

JR九州入社後からナショナルチームに入るまでの2年間はなかなか練習が出来なかったようで月に1回海に出れるのがやっとだったらしいです。

それでもセーリングに対しての熱い思いは消えることなく、こうしてオリンピック選手となったというまさに苦労人なんです!

東京オリンピック代表に内定した時の記者会見では車掌の制服姿で車掌ポーズを取り、「金メダル」宣言をしていました!

スポンサーリンク





岡田奎樹とペアでオリンピック金メダルへ

岡田奎樹選手と金メダル獲得へ!

そんな外薗潤平選手は岡田奎樹選手とペアを組み、東京オリンピックで金メダルを獲得すべく練習に励んでいる様子です。

2018年に神奈川県江ノ島で開催されたワールドカッブ江ノ島大会で日本人初優勝した2人は翌年、同大会で見事東京オリンピックの切符を獲得しました。

2017年にペアを組んだということで、まだペア歴は短いですが日本人初優勝やオリンピック出場など数々の成績を残してきました!今回もぜひ素敵な成績を残してほしいですね!

まとめ

今回はセーリングの470級で岡田奎樹選手との『オカホカ』ペアで金メダル獲得を狙う外薗潤平選手についてまとめました!
筆者も鹿児島生まれ鹿児島育ちなので、とても誇らしく思います。
車掌さんという異色の経歴を持つ外薗潤平選手が金メダルを獲得したらJR九州も大盛り上がりを魅せそうですねー。
とにかく外薗潤平選手の活躍から目が離せません!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました