豊ノ島 嫁馴れ初めや娘は?現在は引退し親方へ,身長や最高番付は?

大相撲

4月17日に引退した豊ノ島関(井筒親方)についてご紹介します。

新型コロナウイルスによる影響で5月場所が中止になったため、3月の無観客場所を最後に現役を引退した豊ノ島関。
愛嬌のある明るい笑顔とユーモアに富んだ性格で多くのファンを虜にしてきました!

しかしアキレス腱の断裂により相撲人生が大きく変わってしまうんです。
そんな豊ノ島関のプロフィールやなぜ引退したのか、親方になった理由、お嫁さんや娘さんのことなど色々と調べましたので最後までご覧ください!


スポンサーリンク





豊ノ島 嫁馴れ初めや娘は?

豊ノ島経歴プロフィール


(引用:https://images.app.goo.gl/2EApCBdSBLJHrRmc8

四股名:豊ノ島大樹
所属:時津風
最高番付:関脇
本名:梶原大樹
生年月日:昭和58年6月26日
出身地:高知県宿毛市
身長/体重:168cm/154.5kg
戦歴:703勝641敗68休(109場所)

豊ノ島 嫁は美人で有名!?娘も可愛い!

そんな豊ノ島は2011年2月に竹内沙帆(たけうち すなほ)さんと結婚しているんです!

どんな方なのか調べると「ミス京都」に選ばれたほど容姿端麗で元歌手だったとのこと。
あの秋元康がプロデュースした曲を歌ったりと実力は折り紙付き!
豊ノ島関より2歳年上で身長も4cmほど高いらしく、家庭では奥さんの方が上手かもしれませんね

2人の間には希歩ちゃんという娘さんが1人いて現在は3人家族とのことです!
1人娘なので相当溺愛していそうですね!現在7歳ということでますます可愛さが増していると思います。

スポンサーリンク





豊ノ島 現在は引退し親方へ,身長や最高番付は?

豊ノ島 身長が低いって本当?

力士と言えば身長が大きくてどっしりとした体格が主ですが、豊ノ島は違いました。
2019年の幕内力士の平均身長が184.8cmだったのに対して豊ノ島の身長は168cmと超小柄。
横綱・白鵬が192cmなのでその差は一目瞭然です。

番付って?関脇って何?

豊ノ島の最高位は関脇なのですが、その関脇ってどの位置なのか?
そもそも相撲の番付ってなんなのか?気になりますよね。
ということで簡単に解説したいと思います!

番付というのは力士たちのランキングなんです。
細かく分けると6つの階級と10種の格付けがあり、上から幕内・十両・幕下・三段目・序二段・序の口。

少なからず皆さん1度は聞いたことがあるはずです。
さらに幕内になると横綱・大関・関脇・小結・前頭とランク付けされるんです!
さらにさらに前頭と十両だけ「○枚目」と言ったランクがあり、細かく分けられているんです。

なので豊ノ島は幕内の関脇ということで、かなり高いランクで活躍していたことが分かります!

豊ノ島が身長が低くても相撲界入りした経緯

高校卒業後の2002年1月場所に初土俵を踏み、縁あって時津風部屋に入門。

第二検査受験合格者では史上初の関取となり、注目を集めました。


引用:Twitter

成績はズバ抜けて良かったわけではなく、負け越すことが幾度かあったのですがそれをバネに十両初優勝を果たします。
前頭9枚目14勝1敗と好成績を収めると、横綱・白鵬との優勝決定戦へ!
惜しくも負けてしまったのですが技能賞と敢闘賞の2つを受賞し、見る人を感動させてくれました。

そんな豊ノ島関に人生最大のピンチが訪れます。
2006年7月場所前の稽古中にアキレス腱を断裂し2年もの間欠場に追い込まれたのです。
これを受けて幕下に落ちてしまった豊ノ島関は無給生活を強いられ、精神的にも肉体的にもキツくなり師匠に引退を伝えたそうです。

師匠は引退を受け入れたものの家族からの熱いエールで引退を回避。現役続行を決意します。
その後も怪我に苦しみ、2007年に朝青龍との稽古中、右膝と足首の靭帯を負傷する怪我を負い完治しないまま土俵を踏んだが成績は振るいませんでした。

怪我が原因でしばらく浮き沈みが激しい結果を残すようになり、体は満身創痍。
年齢も踏まえると引退を考えなくてはならない状況でした。

娘の一言が引退を止めた!?

迎えた2020年、現役最高齢36歳となった豊ノ島は東十両11枚目にして4勝11敗と負け越していたため幕下になるのは決定的でした。

この時引退を決意していたのですが、7歳になる娘・希歩ちゃんが幕下になったらお金をもらえないことを知って

『お金を貸してあげるから』

と泣きながら訴えて来たそうです。
これを受けて引退を撤回し現役続行することを発表しました。

現役引退で現在は井筒親方に!

しかし、体は正直で限界が来ていたとのこと。
迎えた春場所で完全燃焼した豊ノ島は十両復帰も逃したため引退を再度決意。
無観客場所での取り組みを最後に現役引退を発表しました。さらに年寄「井筒」を襲名することも発表し、親方になる意向を示しました。

親方として弟子たちを指導する豊ノ島改め井筒親方の今後から目が離せませんね!

まとめ

今回は先日引退を発表した豊ノ島をまとめました。
年寄「井筒」も襲名し現在は親方として第2の相撲人生を歩んでいるということで、今後の弟子たちの活躍が非常に楽しみです!

スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました