内村航平リンガーハット所属解除でスポンサーどこに? オリンピック発言真相と開催の行方

東京オリンピック

体操・内村航平選手がリンガーハット所属解除でスポンサーはどこに?
オリンピック発言の真相と開催の行方は?

今回は体操・内村航平選手のオリンピックについての気になる発言や所属先のリンガーハットと契約解除など少し心配なことをまとめました!

新型コロナウイルスで1年延期になった東京オリンピックですが、現状あと半年でコロナが収束することは厳しそうですし、そろそろ開催の可否を決める時期なのでは?と思っています。
そんな中、金メダル有力候補の内村航平選手が「オリンピック開催を前向きに検討してほしい」と発言し話題を集めていました。

その辺りを今回深堀りしていきたいと思います!
最後までご覧ください!


スポンサーリンク





内村航平リンガーハット所属解除でスポンサーどこに?

内村航平経歴プロフィール


https://images.app.goo.gl/ より引用)

名前:内村航平(うちむら 弘平)
生年月日:1989年1月3日
出身地:長崎県諫早市
身長/体重:162㎝/52㎏
主な成績:NHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合10連覇
     2008年北京オリンピック個人総合 銀メダル
     2012年ロンドンオリンピック個人総合 金メダル
     2016年リオデジャネイロオリンピック個人総合 金メダル

     世界選手権6連覇

内村航平所属先のリンガーハットとスポンサー契約解除!?

内村航平選手はリンガーハット所属の選手なのですが、先日「リンガーハットと契約解除」という衝撃的なニュースがありました。

不祥事や意見の違いなどではなく、理由としてはリンガーハット側が「コロナ禍における想定をはるかに上回る業績悪化により継続を断念した」ということでした。

いつも内村航平選手とリンガーハットを応援いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年1月11日(月)をもちまして、内村航平選手応援サイトは終了いたしました。

ご利用いただきました皆様には、心より感謝申し上げます。

今後とも、内村航平選手とリンガーハットをよろしくお願いいたします。

株式会社リンガーハット

プロ体操選手 ・内村航平選手との所属契約についてのお知らせ
株式会社リンガーハット(本社:品川区大崎、代表取締役社長兼CEO:佐々野諸延)は、2017年3月1日に締結したプロ体操選手・内村航平選手との所属契約につきまして、コロナ禍における想定をはるかに上回る業績悪化により、苦渋の決断ながら、2020年12月31日をもって継続を断念したことをお知らせいたします。

所属期間中、内村航平選手は、NHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合10連覇を達成し、直近の第74回全日本体操種目別選手権では、種目別鉄棒優勝という成績を残されました。体操競技に向き合う真摯な姿勢に、弊社社員は毎回、感動と活力をもらってきました。

このたび、内村航平選手は弊社所属を離れることとなってしまいますが、創業の地・長崎県出身のレジェンドアスリートとして、リンガーハット社員一同、応援し続けるとともに、「体操の普及」と「世界トップレベルの日本の体操を伝えたい」という内村航平選手の想いの実現と、日本のみならず世界の舞台でのさらなるご活躍を、心よりお祈り申し上げます。
また、これまで弊社所属内村航平選手を支え、応援してくださった皆様に心より感謝を申し上げます。

リンガーハットHP より引用)


https://images.app.goo.gl/ より引用)

内村航平選手と同じく長崎県生まれのリンガーハットは「これからも応援し続ける」と苦渋の決断を下しました。
プロ転向後、4年間サポートしていただけにお互い苦しい結果だったと思います。

現状ではまだ次のスポンサーが付いていないため、とても気になるところです!

コロナ禍の影響がここまで来ているとは正直驚きですが、また業績が回復したら再契約してほしいですね!


スポンサーリンク





オリンピック発言真相と開催の行方

内村航平がオリンピックの開催で気になる発言!?

あと半年後に迎えた東京オリンピックですが、コロナが収束するのはまだまだ先の様な気がして開催されるのかとても心配なところです。

そんな中、昨年の体操国際大会で内村航平選手が

内村航平選手
日本の皆さんがオリンピックができないという思いが80%を超えている。できないじゃくてどうやったら出来るかを皆さんで考えてどうにかできるようにしてほしい

と発言しました。
批判覚悟で発言したらしいですが、とても納得できます。
なんせ内村航平選手に限らず他の選手もオリンピックに向けて1年間体調管理を徹底してベストコンディションを保ちたいと思っているはずです。


https://images.app.goo.gl/ より引用)

開催するとなればもちろん、開催されるまでにコンディションを整えるでしょうし、かなり繊細な部分ですからいち早く開催について連絡が欲しいところですよね。

場合によっては内村航平選手もいい年齢ですので東京オリンピックが中止になれば引退の可能性も0ではありません。
東京オリンピックが開催されれば金メダルを目指して選手活動を続けるかもしれません。


https://images.app.goo.gl/Z より引用)

もちろん我々からしたら日本で金メダルを取って元気を与えてほしいですが、こればかりは内村航平選手の意見や体とのご相談もあると思うので無理をしない範囲で頑張ってもらいたいです!

この厳しい状況下で内村航平選手はスポンサー契約もないため、オリンピックが中止となれば現役引退は濃厚になりそうです。
というのも内村航平選手は「もしこの状況でオリンピックがなくなったら大げさに言えば死ぬかもしれない。それぐらい喪失感が大きい。命をかけてこの舞台に出ている」と発言しているんです。

4年に一回という大舞台の機会がなくなれば「この4年間何をするために頑張ってきたんだ」となってしまうので精神的な苦痛は計り知れないと思います。

とにかくコロナが収束するのを願うしかありません。

まとめ

今回はスポンサー契約が解除になってしまった内村航平選手についてまとめました。
東京オリンピックの開催が心配ですが我々もコロナが収束するように行動するしかないです!がんばりましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました