ゴールボール浦田理恵結婚相手! ドォーモ見えない世界でかわいいと話題,視力の病気とは?

東京パラリンピック

ゴールボール日本代表・浦田理恵選手は結婚してる?
ドォーモ見えない世界でかわいいと話題、視力の病気とは?

今回は女子ゴールボールの日本代表・浦田理恵選手について調べました!
ゴールボールは視覚障がい者の球技で目隠しをしながら鈴の入ったボールを転がし、ゴールに入れるという研ぎ澄まされた空間で行うスポーツ競技です。

そのゴールボールの日本代表選手である浦田理恵選手が東京パラリンピックを機に再び注目を集めています!
ロンドンパラリンピックでは金メダルを獲得し、大きく貢献したのですがあまり報道されずたくさんの人に知られておりません。
そこで今回、浦田理恵選手の目の病気や高校、大学、かわいい画像など調べましたので最後までご覧ください。


スポンサーリンク





ゴールボール浦田理恵結婚相手!かわいい画像

浦田理恵経歴プロフィール


https://images.app.goo.gl/ より引用)

名前:浦田理恵(うらた りえ)
生年月日:1977年7月1日(43歳)
出身地:熊本県玉名郡南関超
所属:シーズアスリート
主な成績:2012ロンドンパラリンピック 金メダル

結婚している?

現在、浦田理恵選手は結婚しておりません
しかし「競技と結婚を両立したい」とインタビューで答えていたので、近い将来いい報告が聞けると嬉しいですね!

かわいいと話題に!画像アリ

かわいいと話題の浦田理恵選手の素敵な画像があったのでこちらご覧ください!
美人でかわいくて優しい笑顔がまたいいですね~


https://images.app.goo.gl/ より引用)


https://images.app.goo.gl/ より引用)

スポンサーリンク





ドォーモ見えない世界で話題 視力の病気とは?

どんな病気?視力は?

浦田理恵選手は20歳になるまでいたって健康体で何不自由なく生活をしていました。
しかし小学校の先生を目指し日々勉強に明け暮れていたある日のこと、突然目が見えなくなったため病院に行ったところ医師から「網膜色素変性症」と診断され両目を失明するという悲劇に襲われました。


https://images.app.goo.gl/ より引用)

中途視覚障がい」と言われる人生の途中で目に支障を負った人のことを指す病気の一つで、数千人に1人の頻度でかかる病気とも言われています。

突然の出来事に毎日ショックで引きこもっていたとのこと。
そんな時母親から「自分で出来ることを探しなさい、頑張りなさい!」と背中を押され、一歩前に進む勇気を貰ったそうです。

高校はどこ?大学は?

熊本県の「南関町立南関中学校」を卒業後、浦田理恵選手は熊本県山鹿市の「鹿本高等学校」に進学しました!

高校卒業後は「福岡教員養成所」に入学し、教員免許を取るため日々勉強していたとのことです。
この時期視力を失った浦田理恵選手は生活訓練学校に通い、2006年に「鍼灸訓練学校・国立福岡視力障がいセンター」で鍼灸の免許を取得しました!

ゴールボールを始めたきっかけは友人の影響?

浦田理恵選手がゴールボールを始めたのは鍼灸訓練学校に通っていた時、学校の友人と一緒に日本代表がアテネパラリンピックで銅メダルを獲得した瞬間を見て「視覚障がいの人でもスポーツができるんだ」と思い、ゴールボールを始めたそうです!


https://images.app.goo.gl/ より引用)

たまたまこの学校にゴールボールのクラブチームがあったことですぐに習い始めたとのことです。

ゴールボール成績が凄い!

浦田理恵選手はゴールボールを初めてすぐ、2006年IBSA(国際視覚障がい者スポーツ連盟)世界選手権大会の日本代表に選出されます。

その後、08年の北京パラリンピック、12年のロンドンパラリンピック、16年リオデジャネイロパラリンピックと3大会連続出場を果たします。
ロンドンパラでは団体競技日本史上初の金メダルを獲得、リオパラでは主将としてチームを勝利に導きました!


https://images.app.goo.gl/ より引用)

ドォーモの「見えない世界」がきっかけで注目を浴びる!?

浦田理恵選手の名前が一躍有名になったのは九州ローカル番組「ドォーモ」の企画からでした。
途中で頓挫した人を取材する企画で浦田理恵選手がフューチャーされ、ドキュメンタリー企画「見えない世界」として浦田理恵選手のことが放送されました。

放送後大きな反響を呼び、長期企画として浦田理恵選手に密着することとなりました。

ロンドンパラで金メダルを獲得した瞬間にも立ち会い、この企画は九州以外の人にも届き、ゴールボールや浦田理恵選手のことを広めるきっかけになったんです!

まとめ

今回は東京パラリンピックで金メダルを狙うゴールボールの日本代表・浦田理恵選手について調べました!
20歳で網膜色素変性症に罹り、失明。鍼灸学校に通っていた時にゴールボールと出会い、日本代表に選出するまで急成長!九州のローカル番組「ドォーモ」内の「見えない世界」と言う企画で一気に知名度が上がり、有名になったことなどが分かりました。

ぜひ東京パラリンピックで金メダルを獲得して日本に元気を与えてほしいです!


スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました